読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LM314V21

アニメや特撮やゲームやフィギュアの他、いしじまえいわの日記など関する気ままなブログです。

msn「35周年『ガンダム』初放映は「途中打ち切り」だった…「アニメは子供向け」を覆したガンダム創造者たちの“大博打”」

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140313/wlf14031321220038-n1.htm

 日本アニメに変革をもたらした「機動戦士ガンダム」が昭和54年にテレビ放送され、今年35周年を迎えた。今なお衰えない人気の秘密を探ろうと、総監督の富野由悠季さん(72)、キャラクターデザイナー安彦良和さん(66)、メカニックデザイナー大河原邦男さん(66)ら“ガンダム生みの親”の創作の原点に迫る漫画『「ガンダム」を創った男たち。』(KADOKAWA)が刊行された。漫画家、大和田秀樹さん(44)が漫画で綴る壮絶なエピソードとともに、記者が3人や声優たちから取材で聞いた創作秘話を4回シリーズで紹介する。第1回に登場するのは富野総監督。


 「ムダヅモ無き改革」「機動戦士ガンダムさん」等で一部に有名な大和田秀樹さん(44)がファーストガンダムの成り立ちを他伝(とは言わないか)的に描く漫画「「ガンダム」を創った男たち。」のPR記事です。
 タイトルの通り最初のガンダムのTVシリーズは打ち切りを食らっているわけですが、そういうことを知らない人にはリンク先の記事は結構面白いかもです。興味のある方はぜひご一読ください。


 で、そういう事情を知っているガンダムオタクでも、「「ガンダム」を創った男たち。」に取り掛かる上で大和田氏が富野監督から頭突きを食らった経緯は面白いので、ガンダム好きを自称するみなさんもぜひリンク先を読んでください。富野監督、健在だなあ。


 個人的には、学部生時代の論文のテーマがまさにファーストガンダムの成り立ちについてで(正確にはちょっと違うけど)、思い入れのあるテーマではあるので、復習がてら買って読んでみようと思います。
 「ムダヅモなき改革」のノリなんだろうな、表紙の富野監督、スキンヘッドのパンクロッカーみたいになってるし。


 「ムダヅモ〜」昔読んだけど、確か小泉元首相が月面でヒトラーと麻雀やる漫画だったと思う*1

*1:あってます。