読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LM314V21

アニメや特撮やゲームやフィギュアの他、いしじまえいわの日記など関する気ままなブログです。

新風館「閉館のお知らせ」まじですかー…

新風館は、「京都でオサレなスポットといえば?」「新風館!」というくらい個人的にはメジャーな施設だったのですが、掲題の通り、なんとこの2016年3月に閉館となるそうです。

 

shinpuhkan.jp

f:id:ishijimaeiwa:20160203101214j:plain

 

がーんだな…結構思い出の多い施設だったんだが…

建物そのものは再利用されて次の新たな何かに生まれ変わるようですが、新風館という形なのはとりあえずこの3月までだそうなので、お近くの方でお馴染みだった方、または行ったことなかった方も、ぜひ足を運んでみてください。

 

関連するニュースも見てみました。

 

www.constnews.com

 

プロジェクト名は「(仮称)新風館再開発計画」。洋館の東側に7階建ての建物を新設する。

 

えー、真四角なのがよかったのにー。

 

増築部だけでなく、洋館の下も地下2階に変更、地下部と地上1階に店舗や駐車場を集約し、2階より上はホテル機能として使う。

 

あの下を掘るのか。また史跡とか出てこないといいけど。

ホテルだけではなく商業施設も入るとのことなので、これまでみたいにふらっと立ち寄れる場所にもなりそうですね。

 

漫画図書館が近いから、調べものに行ったり漫画図書館に入り浸ったりするにはいいホテルになるかも?

www.kyototownmap.com

 

完成形はまだ想像できませんが、出来上がったらとにかく一度行ってみたいですね。

 

 

あと、せっかくなのでwikipedia新風館の項目もちょっとだけ見てみました。

 

原形となる鉄筋コンクリート造洋館は、逓信省営繕課技師の吉田鉄郎による設計、清水組(現 清水建設)の施工で1926年に竣工し、1931年に増築された京都中央電話局である。

元々電話局だったのか! 確かに近所にNTTのビルがあった気がする! 雨の日には大量の鳥がとまってるんだよね。あれは電電公社の名残だったのか。

 

商業施設「新風館」への改装はNTT都市開発事業主となり、NTTファシリティーズとリチャード ロジャース パートナーシップ ジャパンの設計、清水建設の施工で、2001年1月26日にオープンした。

2001年オープンだったのか。新風館自体の歴史は15年くらいなんですね。

私が京都にいたのは2000年頃からだったので、当時は最先端オシャレセントラルステーションだったのか。知らずに行ってたわ。もっと昔からあの形なのかと思ってた。

 

 

ということでした。

関西在住のみなさん、3月までにぜひ一度新風館にお立ち寄りください!

 

 

るるぶ京都'16~'17 (国内シリーズ)

るるぶ京都'16~'17 (国内シリーズ)

 
電電民営化過程の研究

電電民営化過程の研究