読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LM314V21

アニメや特撮やゲームやフィギュアの他、いしじまえいわの日記など関する気ままなブログです。

後世に語り継いでもらいたい替え歌の話。

コラム

 さっき風呂掃除をしていてふと小学校の時のクラスメート(仮にフジサンとする)が歌っていた替え歌を思い出した。
 これがとてもよくできた替え歌で、一度しか聞いたことないはずなんだけど全ての歌詞を鮮明に覚えています*1。正直この世で自分くらいしか覚えていないと思うんだけど、自分が死んだ後も後世に語り継いでほしいレベルの一曲なのでここに記すことにします。


オウム真理教の歌 (アニメ「バビル二世」主題歌『バビル二世』の曲)


上九一色に隠された
サティアンの中に住んでいる
超念力中年 麻原彰晃

サリンの秘密を守るため
三つの幹部に命令だ (ヤーッ)

上祐 嘘つく よくしゃべる
青山弁護士逮捕され
村井はヤクザに殺された


 フジサンは何かとセンスに溢れた少年で、この替え歌に限らず彼の描く絵も個性的だったし漫画も面白かったし、いつもひょうきんなキャラクターで発言もウィットに富んでいました*2。そんなに深く仲良くする間柄ではなかったけど、陰ながら私の人生にも多少の影響を与えた人物なんじゃないかと思っています。
 そんな彼も松本サリン事件には大きな衝撃を受けていたようで、上記の歌詞も当時見聞できる事実が皮肉たっぷりに表現されている超小学生級のセンスであることもさることながら、どこかしら事件や当事者に対する激しい憤りを感じさせる秀逸なセンテンスになっています。当時小学校高学年だった私も小説を書いたりゲームを作ったりして表現活動的なことをしていましたが、上記のような若さゆえの怒りをストレートに歌詞と歌にして表現できるフジサンってすげえなあと思ったものです。


 並びに、松本サリン事件という世紀のテロ事件が当時の子供たちに与えた影響というのもとても大きかったんだなと実感するに余りある1曲であることも間違いありません。ネット上で検索もしてみましたがどうやらこの歌詞は一度もアップロードされていないようなので、多くの示唆に富んだこの歌を僭越ながら私から後世に継ぎたいと思います。


ニュースがまちがった日―高校生が追った松本サリン事件報道、そして十年

ニュースがまちがった日―高校生が追った松本サリン事件報道、そして十年

私はなぜ麻原彰晃の娘に生まれてしまったのか ~地下鉄サリン事件から15年目の告白~

私はなぜ麻原彰晃の娘に生まれてしまったのか ~地下鉄サリン事件から15年目の告白~

バビル2世 DVD-BOX

バビル2世 DVD-BOX

兄尊「アニソン」

兄尊「アニソン」

GO!GO!COME ON!!(+1)

GO!GO!COME ON!!(+1)

*1:もちろんですが多少の祖語はあるかもしれません。

*2:中学に上がり、毎日「メタルスラッグ」というコンバットもののゲームをプレイする彼に「どうしてそんなに殺すん? 罪の意識ないの?」と問うたところ、振り向きもせず「俺が悪いんじゃねえ、戦争が悪いんだ」とはぐらかされたのを合わせて思い出しました。