読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LM314V21

アニメや特撮やゲームやフィギュアの他、いしじまえいわの日記など関する気ままなブログです。

「Haruhi Hunting - 日本全国に散らばった707個のカケラを集めて、『涼宮ハルヒの憂鬱』の新作描き下ろしムービーを完成させよう。」とのこと。

http://haruhi.com/

日本全国に散らばった707個のカケラを集めて、『涼宮ハルヒの憂鬱』の新作描き下ろしムービーを完成させよう。

撮りなさい!


 ハルヒの新展開が、SANKYO×NEWTYPEで公開されています。パチンコ展開とはね。
 内容はなんでも、日本中のコンビニ・雑誌・Webなど707か所に設置されるハルヒのポスターを写メで撮影しWebにアップロード、707のすべてのパーツが集まったら新作ムービーが公開される、というもの。キャンペーン自体はパチンコとシステム的に切り離されているようなので、パチンコしなくても楽しめるようになってるみたい(写す写真そのものがパチンコの広告になっているけど)。
 クレジット表記は上記2社と「ⒸNagaru Tanigawa・Noizi Ito/SOS団」となっており、これまでアニメでの通例の表記である「Ⓒ2009 Nagaru Tanigawa・Noizi Ito/SOS団」など西暦入りのものから少し変わっているのが気になるところ。映像もどうやら作画ではなくアニメCGっぽいし、もしかしたら京アニは絡んでいないのかも…と思っていたけど、キャラクターの衣装が「涼宮ハルヒの激奏」の時のデザインなので(=原作イラスト準拠ではない)、もしかしたらアニメ版と関連があるのかもしれない。新作映像が京アニ制作だったら消失・追想以来の新作ということになるので、かなり嬉しい。


 エヴァ北斗の拳みたいにパチンコから新シリーズ展開を果たしたアニメ作品もあるので、この先に新作があるかもと思えば納得もするんだけど、ハルヒという作品とパチンコというのはどうにも相性がよろしくないように思うんだよなあ。高校生の話だし(そういえばエヴァは中学生の話か)。しかも今回のキャンペーン自体はハルヒの作品テイスト(世の中の不思議を見つけたい、探したい)には結構マッチしてるんだよな。面白そうでパチンコ絡みでなかったら純粋に嬉しかっただろうなあと思うだけに、一抹の残念さがある。


 確か消失のスタッフロールに既にSANYOのクレジットはあったので既に出資は受けてるわけだし、原作者は麻雀好きなのでギャンブル系には理解が深いのかもしれないし、これで新作が出るならそれは本当に嬉しいし。ポジティブに捉えるようにします。


 いつか買おうと思っていたんだけど最近ついに買った。アニメ版のSOS団は元気いっぱいでよろしい(もちろん原作もだけど、雰囲気はちょっと違う)。


ヴァイスシュヴァルツ エクストラブースター 涼宮ハルヒの憂鬱 BOX

ヴァイスシュヴァルツ エクストラブースター 涼宮ハルヒの憂鬱 BOX

 これもいつか買おうと思いながら発売後結構時間が経ってしまっていたため全然見かけず買えずにいた一品。先日たまたま見かけたので1パック&1ボックス買ってみました。どうやらそれほどいいカードは引かなかったみたい(ヴァイスシュバルツのルールは全然分からないので実感はない)。