読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LM314V21

アニメや特撮やゲームやフィギュアの他、いしじまえいわの日記など関する気ままなブログです。

TBS News「「黒子のバスケ」事件 36歳の男を逮捕、威力業務妨害の疑い 」完結編。

http://news.tbs.co.jp/20131215/newseye/tbs_newseye2081380.html

 人気漫画『黒子のバスケ』の作者の関係先に脅迫文が送りつけられるなどした一連の事件にからみ、警視庁は大阪市に住む36歳の男を逮捕しました。


 威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、大阪市に住む、職業不詳の渡辺博史容疑者(36)です。渡辺容疑者は去年10月、人気漫画『黒子のバスケ』の作者、藤巻忠俊さんの出身校である上智大学の体育館に硫化水素が入った容器と脅迫文を置いて、大学の業務を妨害した疑いが持たれています。


 『黒子のバスケ』と作者の藤巻さんをめぐっては、去年10月以降、脅迫文がTBSを含む報道機関などに相次いで送りつけられました。また、大手コンビニチェーンに『毒を入れた』と書かれた脅迫文が郵送され、実際に店に置かれた菓子から微量のニコチンが検出されていました。


 警視庁によりますと、渡辺容疑者は身柄を確保された際、およそ20通の脅迫文を持っていたということです。渡辺容疑者は防犯カメラの解析から関与が浮上したということですが、取り調べに対し、『藤巻さんと接点はない』、『ごめんなさい、負けました』と容疑を認めているほか、一連の事件についても『全部、自分がやった』と供述しているということです。(16日01:59)


 世間を騒がせた黒バス騒動のこれで一旦収束でしょうか。
 というか、逮捕されたのが職業不詳の36歳男性だとか辞世の句が『ごめんなさい、負けました』だとかより、警察がこの事件をちゃんと追跡していたことに驚きと喜びを隠せません。表現の自由を掲げる民主主義に対して反旗を翻すかのような事件なのにイマイチ警察やマスコミの反応が薄かったのでモヤモヤしていたのですが、無事解決にたどり着いて安心しました。警察、グッジョブです。これからは警察をほめます。


 (参考)TBS News「「黒子のバスケ」脅迫、逮捕の決め手はリュック 」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2081877.html

 人気漫画「黒子のバスケ」や、その作者に対する一連の脅迫事件、逮捕の決め手は、男の持ち物でした。


 黒いリュックサック。下の半分には白い縦線が2本入っています。こんな特徴のリュックサックを持つ男が、15日、警視庁に威力業務妨害の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは大阪市派遣社員渡辺博史容疑者(36)で、逮捕容疑は上智大学への威力業務妨害です。


 東京・渋谷区の郵便ポストの近くで身柄を確保された渡辺容疑者。リュックの中には20通ほどの手紙が入っていたといいます。手紙はいずれも人気漫画「黒子のバスケ」の関係先への脅迫文でした。


 「黒子のバスケ」をめぐっては去年10月、作者、藤巻忠俊さんの母校である上智大学硫化水素が入った容器と脅迫文が置かれているのが見つかりました。これ以降、「黒子のバスケ」と作者の藤巻さんを狙った脅迫文が、TBSを含む報道機関や大手レンタルチェーン店などに相次いで送りつけられました。


 こうしたなか、警視庁が、脅迫文が投函された、郵便ポスト周辺の防犯カメラを解析したところ、特徴がある黒いリュックサックの男が捜査線上に浮上したのです。リュックサックの男の足取りはJR大阪駅までたどることができました。そして、リュックサックを背負った渡辺容疑者を捜査員が見つけ、そのまま高速バスに一緒に乗って尾行し、逮捕に至ったのです。


 福岡県から埼玉県までの全国各地、16の郵便局から、およそ500通の脅迫文を送ったとみられる、渡辺容疑者。いったい、どんな人物なのでしょうか。


 「ドンドンドン踏みならすような音。挙動不審。ボロい服」(渡辺容疑者の近所の人)


 一連の事件では大手コンビニチェーンに対し、「関連商品の菓子に毒を入れた」と書かれた脅迫文が郵送されていました。商品を撤去する騒ぎとなり、実際に菓子から微量のニコチンが検出されましたが、渡辺容疑者は事件についてすべて関与を認めたうえで、次のように供述しているといいます。


 「ごめんなさい。負けました」


 渡辺容疑者は、作者の藤巻さんとまったく面識がなく、「成功者に対するやっかみがあった」と供述しています。(16日17:18)


 リンク先の動画によると、渡辺容疑者は大阪在住でありながら、身元を隠すために福岡から渋谷まで高速バスで点々としながら脅迫文を投函していたとのこと。その行動力を他のことに活かせなかったのが残念でなりません。高速バスの中まで尾行していった警察、重ね重ねグッジョブ。


 最初の犯行声明では、犯人は黒バス作者の藤巻忠俊さんに対して個人的な怨念があるかのように言っていたはずだけど、蓋を開けてみると面識はなかった模様。一体何で恨まれるか分かったもんじゃありませんな。


 男子家の外には七人の敵がいると言うし、男性のみなさんも未だ見ぬ人の怨念には気をつけましょう(そこか?)。


TVアニメ 黒子のバスケ 誠凛高校ミニアルバム

TVアニメ 黒子のバスケ 誠凛高校ミニアルバム