読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LM314V21

アニメや特撮やゲームやフィギュアの他、いしじまえいわの日記など関する気ままなブログです。

MEN'S CYZO「素顔はアニメ好きの“腐女子”!? 『あまちゃん』能年玲奈にオタク層が熱視線」と栗山千明様。

情報

http://www.menscyzo.com/2013/07/post_6127.html

 いま最も注目されている女優といえば、NHK朝の連続テレビ小説あまちゃん」で主演を務める能年玲奈(19)だ。先日オリコンが発表した「2013年上半期に最もブレイクしたと思う女優」ランキングでも、2位以下を大きく引き離す圧倒的な得票数で1位に選ばれた。朝ドラ人気に乗って老若男女問わず人気と知名度が急上昇している能年だが、オタク層も彼女に大注目しているという。


 能年の公式プロフィールを見てみると「趣味:ギターを弾くこと、読書、アニメ鑑賞」となっている。女優の趣味として楽器や読書はありふれた感があるが、わざわざアニメ鑑賞を挙げるのは珍しい。オタク受けを狙ってアニメ趣味をアピールするケースもあるが、彼女にはそういった気配が皆無だ。キャラや事務所の売り出し方針と関係なく、本当にアニメが好きということだろうか。


 正直、オタク層がタイトルの通り熱視線を浴びせている雰囲気は私は感じないのだけど。どこでの話なんだろう?


一昨年の5月、ファンから「能年さんのおすすめアニメ教えて下さい」と質問された彼女は「GOSICKが好きです。あと今期始まった中ではノイタミナ枠の、あの花(※『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』)も凄く良いんですが!Cに注目してます。あとは、新シリーズのイナズマイレブンGO…日常…TIGER&BUNNY…でも…やはり食い込んでくるのは再開した銀魂ですよね…!」とコメント。

 オタク説がささやかれている能年だが、彼女自身は「私はオタクじゃなかった。好きなアニメや漫画、もっと言えば好きな小説はある。でも、知りつくしているとは思えないし中途半端なやつなのだ」とブログに記し、オタクであることを否定している。だが、自分の知識はまだまだと謙遜するあたりもオタクの特徴だろう。


 これが「オタク受けを狙ってアニメ趣味アピール」だとすると、マネージャーは相当手練の猛者という感じがする。


 たぶん、普通にアニメ好きの子である一方、オタクも(今のところ)特に反応していないが、記事にしたい側としてはそれが奇異に見えている、というところだと思う。
 このキャラがオタク向けの商品になってしまうと悲しい展開が待っていそうなので、このままでいいと思う。

 超美少女なのにオタク趣味で内気…しかも処女だとすれば、まさにオタクの夢を具現化したような存在である。それだけに、もしスキャンダルが発覚すれば阿鼻叫喚の地獄絵図が繰り広げられることは確実。数多くの週刊誌が彼女の初スキャンダルを狙っているようだが、果たして熱愛が暴かれることはあるのだろうか。


 この記事書いてる奴、本当にクソだなあ!(感嘆)


あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1

あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1

あまちゃん 完全版 Blu-ray BOX 2(Blu-ray Disc)

あまちゃん 完全版 Blu-ray BOX 2(Blu-ray Disc)

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 能年玲奈 featuring 天野アキ 完全保存版

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 能年玲奈 featuring 天野アキ 完全保存版


 なお、女優の栗山千明さんはオタクな上にクールビューティーな見た目なためMっ毛の強いオタクにかなり好かれているが、オタクは遠巻きにしかコミットしていないので、お互いにとって幸せな結果になっていると思う。


 (参考)COLOR NEWS「ガンダムユニコーンで歌手デビューの栗山千明「私オタクです、最近だとハガレン、ワンピース、けいおん黒執事西尾維新さんはチェックしてます。」」
http://freefairy.blog84.fc2.com/blog-entry-419.html


 (参考)栗山千明にされたいのガイドライン 13死目
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/gline/1350099174/

1 水先案名無い人 2007/02/11(日) 14:47:46 ID:/5fyCrwL0●
栗山千明にボッコボコに殴り倒されたい。
その後で唾を吐きかけて立ち去られたい。

 上記は1スレ目の1の書き込み。見事なまでのMっぷりでその後の方向性を見事に決定しています。現行スレ「栗山千明にされたいのガイドライン 13死目」は先月までの書き込みが確認できます。


流星のナミダ(2010年3月31日までの期間生産限定盤/ガンダム盤)

流星のナミダ(2010年3月31日までの期間生産限定盤/ガンダム盤)

流星のナミダ(初回生産限定盤)

流星のナミダ(初回生産限定盤)