読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LM314V21

アニメや特撮やゲームやフィギュアの他、いしじまえいわの日記など関する気ままなブログです。

ウレぴあ総研「「黒歴史」「スタンバる」…実は"ガンダム発祥"な用語で、世代の上司とうまくコミュニケーションを取る方法」

アニメ

http://ure.pia.co.jp/articles/-/15215

人気アニメシリーズ・ガンダムの最新作『ガンダムビルドファイターズ』が10月から放送されることが決定。初代『機動戦士ガンダム』から数えて来年で35周年、ガンダムの世界は世代を超えて広がり続けている。今回は新作発表を機に、初代ガンダム世代の上司と円滑にコミュニケートするための“ガンダム発祥の言葉”をガイドしてみよう。


 ということでガンダム擁護の基礎知識的な記事をご紹介。
 こういう特集にありがちな、とってつけたような知識ではなく、たぶんかなりガンダムシリーズが好きな方が書いたきちんとした内容で好印象な記事になっているのですが、ちょっとコアすぎるきらいもありました。
 例えば以下の"黒歴史"の解説。

スラング的に使うのは問題ないが、ガンダムオタクな上司との会話で使うときは注意が必要。オリジナルの意味とはニュアンスが異なっているからだ。ガンダム界では黒歴史を「悲しい戦争の歴史」としながら、同時に「これもまた人類の歴史の一部なので、決して忘れてはいけない」という若干ポジティブな意味も含んでいる。

だから上司にうまく話を合わせたつもりが、逆に機嫌を損ねてしまうことにもなりかねない。あるガンダム作品を黒歴史(=正式なガンダムシリーズ)と認めたくない、保守的なファン層も存在するのだ。

【会話例】
上司 「近ごろのガンダムはつまらないな。特に『ガンダム△△』、あれは脚本も売上も最低な失敗作だったよ」

あなた 「ええ、まったくです。“黒歴史”ですよねー」

上司 「よしてくれ! あんなの黒歴史と思いたくない。本当に公式記録から消し去って欲しいくらいだ!」

あなた (……え? それを黒歴史と言うんじゃないの……???)


 オッサン繊細すぎるだろ。


 ところで、個人的には「パワーがダンチなんだよ」などのセリフで使われる"ダンチ"(段違い、断然違うの意)もガンダム用語に入れたい言葉です。


 (参考)げんごや.com〜使える日本語〜「ダンチ」
http://gengoya.com/japazougo/item_5953.html

意味

他の人とはかけ離れていること。


 なお、ネット上で調べる限り、"ダンチ"はガンダム用語になる前は女学生言葉だった模様です(用例が女の子同士の会話ばっかりなので、たぶん)。


 お、ついにBDで出るんか。いいな。