読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LM314V21

アニメや特撮やゲームやフィギュアの他、いしじまえいわの日記など関する気ままなブログです。

YOMIURI ONLINE「易者・ウサギ耳コスプレ強要、22万支払い命令」

ニュース

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130221-OYT1T00642.htm

 社内研修でコスチュームを着用する「コスプレ」を強要され、精神的苦痛を受けたとして、化粧品大手「カネボウ化粧品」(東京)の子会社に勤務していた大分県内の女性が、子会社と当時の上司らに約330万円の損害賠償を求めた訴訟で、大分地裁は20日、会社や上司らの責任を一部認め、22万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

 一藤哲志裁判官は判決理由で、「正当な職務行為とはいえず、心理的負荷を過度に負わせる行為」と指摘した。

 判決によると、女性は、カネボウ化粧品契約社員で、子会社の「カネボウ化粧品販売」(東京)に出向し、美容部員として勤務していた2009年10月、出向先の大分支社(大分市)が開いた研修会に参加。販売ノルマが未達成だったことから、上司からコスチュームが入った箱を他の部員数人とともに選ばされ、易者のコスチュームとウサギの耳の形をしたヘアバンドを着用させられた。また、許可なく写真を撮影され、別の研修会でスライド投影された。

 判決では、「コスチュームは業務内容や研修会の趣旨と全く関係なく、着用によって精神的苦痛を感じたことが認められる」とした。

 親会社のカネボウ化粧品は「判決文が届き次第、内容を精査して今後の対応を検討したい」とした。
(2013年2月21日13時30分 読売新聞)


 会社ではこういうことあるよなあという感じなだけに、撲滅されてほしい事案でした。
 こういうのは、事の大小を問わなければSMと同じで、信頼関係があってはじめてウフフキャッキャが成立して楽しめるのであって、それがなければやらされる側にとっては苦痛でしかないのです。それを「そういうもんでしょ」とか「いじり」とか言って正当化するのは思考停止であり、実態を考えれば損害賠償請求されて当然なことをしているわけです。


 まあとにかく、大分県内の女性グッジョブでした。2009年から約4年、お疲れ様でした。


バニーガール コスプレ ブラック

バニーガール コスプレ ブラック