読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LM314V21

アニメや特撮やゲームやフィギュアの他、いしじまえいわの日記など関する気ままなブログです。

昔の日記(2004年頃)。

 温故知新ということで、ブログを始めた頃の日記を見返してみました。
 このブログLM314V21が出来る前に運営していたベータサイト「LM312V04」の頃のも見てみたのですが、こちらはいわゆる普通のホームページでありブログ形式ではなかったため、現在はWebで見ることができません。


 というわけで、折角の機会なので一部抜粋してご紹介したいと思います。

□2004年10月03日 12:10 くもり
 以前から検討していたホームページの作成を、ついにはじめる。
こういう大変な作業を経て、世界とつながりたい所存。
いろいろやってみたいことはあるけど、当面は日記サイトとして運営していく予定です。

○[日記] 14:47
 昨晩は友人の弟と一緒に往年のロボットアニメ『マジンガーZ』を見て過ごした。
ピグマン公爵という新しい敵幹部が登場する回だった。
最後のシーン、「これから戦いは一層激しくなるぞ」と気を引き締める弓教授(ハカセみたいなもの)に対して、
主人公のカブト甲児は「まあいいじゃないですか。見てください。夕日が綺麗ですよ」の一言。
そして富士山に落ちる夕日をバックに番組終了。
 

 一緒に見ていた彼は同作品(特に主人公)の能天気っぷりについていけなかった様子だった。
曰く「あれでええん?」「気を抜きすぎじゃよ」(岡山弁)。
強敵が現れ、ストーリーの転機となる話(のはず)なのだから
(実際甲児と仲間たちはマインドコントロールされたり殺されそうになったりしていた)、
主人公も戦いに対する決意を新たにするとかしてほしかったようだ。
しかしそんな様子は全くなかった上に、次回予告で主人公一行が海水浴をしていたため、唖然となる。
「マジかよ」「あり得ん」
 

 私には適当な適当さだと思えたんだけど……
ストーリー重視のアニメに慣れていると、そうも感じるものかもしれない。


 記念すべき初日の記事ですが、なんか今とやってることも考えていることもあまり変わっていないような…


〈ANIMEX1300 Song Collection シリーズ〉(5)ぼくらのマジンガーZ

〈ANIMEX1300 Song Collection シリーズ〉(5)ぼくらのマジンガーZ

□2004年10月22日 14:52 晴れ。
○[重大報告] 21:21
 ガチャピンとムックは友達ではなく、師弟関係。ガチャピンが師。


…らしいということが分かりました。
気になる方は「ガチャピン ムック 師弟関係」でググッてみてください。
より正確な情報があったら、連絡よろしくお願いします。


 うん、素直にどうでもいいと言い切れる。


VCD ガチャピン(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)

VCD ガチャピン(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)

VCD ムック(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)

VCD ムック(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)

□2004年10月29日(金) 23:30 くもり?
○[日記?]
 みなさんこんにちは。
オードリーに萌え殺されそうないしじまえいわです。
お元気してますか?
私は病気です。


ローマの休日」は前にも見たのですが、
アン王女の萌えキャラっぷりを再確認しときました。
やっぱオードリーはいいなあ。


 うん、あれは一種の萌え&聖地巡礼映画だよね。オードリーに萌え、ローマに行きたくなったら負け、ある意味勝ち、みたいな。


ローマの休日 日本語字幕版 オードリー・ヘプバーン グレゴリー・ペック FRT-096 [DVD]

ローマの休日 日本語字幕版 オードリー・ヘプバーン グレゴリー・ペック FRT-096 [DVD]

□2004年11月07日(日) 12:59 晴れ
○[日記]
 今朝、夢に大学時代の友人が出てきました。
具体的には、序盤Ⅱ(ハンドルネーム)という、サークルの友人です。
畳のようなところに正座してお互い向かい合った状態で彼はこう言いました。
 

「今期のアニメで、チェックしないといけないものは5つある」
 

そう言って私の目の前に右手を突き出し、5本の指を開きました。


私が「それは『おジャ魔女どれみ ナ・イ・ショ』ですか?」と問うと、
 

「それもある」

 
と言って指を1本折りました。


私が「(下記の作品)ですか?」と問うと、指を折ろうとしながらやっぱり折らずに、


「それは仕事が忙しくて見られない」

 
と言いました。


そこで夢から覚めました。


…あと4つはなんだったのでしょう。


まあ、お告げだったと思うので、忙しくて彼が見られない作品を↓で紹介しておきます。

○[情報] 13:12
「『きまぐれロボット』星新一傑作短編をついにアニメ化!」(ヤフーストリーミング)
http://kimagure-robot.yahoo.co.jp/
(※残念ながらこれもリンク切れです)


 公開は11月末日までらしいので、興味のある方はお早めに。
わがマシンのOS(Win98se)は、非対応なので見られないのだそうです…


 どんな夢だよ。
 ちなみに上記の彼も、サークル時代の同級生とご結婚され、いい旦那さんになって久しいです。結局「おジャ魔女どれみ ナ・イ・ショ」と「きまぐれロボット」は見たのでしょうか?


□2004年11月14日(日) 15:58 くもり


○[情報]
デカレンジャー バトルステージ
     エマージェンシー! 伝説の宇宙刑事」(和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ

http://www.marinacity.com/porto/txt/ev_dekaren2004autumn.html
(※残念ながらリンク先はもう存在しないようです)
 

 ドギーの昔の同僚で、伝説の宇宙刑事という人物が出るらしいです。



中央上段にいるのが伝説の宇宙刑事


生伝説の宇宙刑事Miteeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!


 まさかこの「伝説の宇宙刑事」設定で、つまりスーパー戦隊枠で2011年にギャバンが銀幕に蘇るとは、当時はもちろん露にも思いませんでした。


海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE【DVD】

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE【DVD】


 …とまあこんな感じでした。他にも院試の話(ちょうど大学院に進学する直前でした)や当時の地震・台風の話、アニメの話(ガンダムSEED DESTINYがつまらん、という主旨)とか特撮の話(次の仮面ライダー仮面ライダー響鬼っていうらしいよ)とかもありましたが、正直現在とあまり変わらない様子だったので割愛。


 昔との違いを楽しもうと回顧したのに、予想以上に変化がなかったぜ。


 ※オチはありません。